栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
栄養補助食品についての考え方
シニア。それは「生き方の上級者」のこと
  タブ・ハウスが提案するシニア・コンセプト(略してシニア・シー)。この「シニア」とは、お年寄りを指すのではありません。私たちが考える「シニア」とは、生活の質の向上を目指すためには、いかに健康管理が大切かを知っている「生き方の上級者」のことです。

高齢化を背景に、日々健康維持への関心が高まっています。そのため、バランスの良い食生活を心がけ、不足しがちな栄養素を栄養補助食品で補う、という考え方は、今後、生活の一部として日常に定着することでしょう。

栄養補助食品の選択も、単なる流行追従ではなく、ひとりひとりが食品と栄養についてきちんとした知識をもち、 自分に一番合ったものを選びたい、という欲求が高まってくるはずです。

 
品質とはなんでしょうか?もう一度きちんと考えてみました。
 

栄養補助食品の宣伝文句のひとつとして「高品質」「品質信頼」などの言葉が良く使われています。しかし、そもそも「品質」の定義とは一体何でしょうか。

品質とは、原材料・純度・添加物・混用物・性能・安全性・栄養価・鮮度といった、さまざまな要素から総合的に判断するものです。したがって栄養補助食品の品質がどれも一緒ではありません。

それゆえ、商品の品質を見極める目が消費者のみなさまには求められます。「自分の健康は自分で守る」という自己責任を問われる時代にあって、私たちは信頼できる商品しか手がけないことを誓います。

 
製品作りの哲学
 

数ある栄養補助食品メーカーのなかでも、少し特殊だといわれるタブ・ハウスの栄養補助食品は、6つの哲学にもとづいて作られています。

  その1… 安易に流行にのった商品を大量生産しないこと。  
  その2… 現存する高品質の原料を使用すること。  
  その3… 製造工程や容器、パッケージ、仕上げに至るまで一切の妥協をしないこと。  
  その4… 一度召し上がっていただいただけで、その素晴らしさを感じられること。  
  その5… 合成添加物を一切使用せず、すべて自然素材で仕上げること。  
  その6… ほんのわずかでも人体への危険があってはならないこと。  
 
タブ・ハウスからの提案
 

一家の大黒柱はご主人かもしれません。しかし実際には、食生活を中心としてご家族の健康管理をあずかり、 支えているのは奥さまである、と私たちは考えます。

したがって、ご家族のひとりひとりが健康でいることが、一番の幸せであると感じていらっしゃる奥さまには、本当に優れた栄養補助食品を選んで欲しい、と心から願っております。

栄養補助食品は毎日、身体に取り込むものです。だからこそ、安全で品質の高い商品を提供する、 信頼できるメーカーを選択してほしいと考えます。私たちは、医薬品に頼らず、運動・休養・食生活のバランスを考えた生活習慣づくりから健康を追求し、みなさまの期待と信頼にこたえる栄養補助食品づくりに、自信をもって挑戦しています。

 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ