HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法方針 サイトマップ 栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ 初めての方はこちら 会員の方はこちら オンラインショッピングのご利用ガイド
タブハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
どうして健康維持に良いのでしょう?
厳選したブルーベリーとイチョウ葉の成分がストレートに感じられる《ゴールドベリー》

健康維持に適したビルベリーエキス摂取量の目安は、1日あたり250mgと言われています。《ゴールドベリー》にはアントシアニン含有量36%の高濃度ビルベリーエキスが1粒に70mgも配合されています。したがって、1日4粒を目安に《ゴールドベリー》をお召し上がりいただくと、ビルベリーエキス280mgを摂取できるのです。

また《ゴールドベリー》には、ヨーロッパ、特にフランスで、栄養補助食品の中でも絶大な人気を得ているイチョウ葉エキスも20mg配合しました。

厳選したブルーベリーとイチョウ葉を原料に、それぞれ良質の成分を1粒1粒丁寧に配合してつくりあげた《ゴールドベリー》は、成長期のお子さま、パソコンを使う機会が多い若者からご年配の方まで、ご家族全員の健康管理のために、安心してお召し上がりいただけます。

一般的な商品と比較してください。
《ゴールドベリー》は、アントシアニン含有量36%の高濃度「ビルベリーエキス」が1粒あたりに70mgも含まれています。これは、一般的なブルーベリー製品のアントシアニン含有量の2〜3倍にあたります。ほとんどのブルーベリー製品には、成分量が明記されていますから比較してみてください。
ブルーベリー商品の選び方
一番簡単なのは外見から見分ける方法です。スーパーで野菜やお肉を買うときに傷みや色をご覧になってから買われていませんか?ブルーベリーの栄養補助食品も一緒です。
良いビルベリーエキス粒 あまり良くない商品
深みのある黒っぽい紫色 劣化して色褪せている
もちろん《ゴールドベリー》は高品質のビルベリーエキスだけを使用しておりますので、安心してお召し上がりいただけます。
見た目以外のブルーベリー商品を選ぶ重要ポイントはなんですか?
それはアントシアニン濃度です。このアントシアニンの含有量次第で品質が大きく異なるといっても良いくらいです。だからきちんと含有量や含有率を表示してある栄養補助食品を選ぶべきだと考えています。

1日あたりどのくらいアントシアニンを摂取するのが理想ですか?
《ゴールドベリー》の研究開発にあたっては様々な調査を行ったのですが、健康維持を考えると1日62.5mgのアントシアニンを摂取すると良い、との学説が有力です。
しかし一般的なブルーベリー系の栄養補助食品では、配合成分やアントシアニンの含有率を考えると、どうも力不足のようです。

アントシアニンの量はどうすればわかりますか?

アントシアニンの濃度を見ればわかります。ちなみに《ゴールドベリー》で使用しているビルベリー抽出のビルベリーエキスにはアントシアニンが36%の高濃度で含まれています。

一方、ビルベリーエキスの量(mg)は表示していても、アントシアニンの濃度がわからない商品も多いのが現実です。一見すると、1粒あたりのビルベリーエキスの含有量が《ゴールドベリー》よりも多い商品でも、品質の低いビルベリーエキスにはアントシアニン濃度が薄いものや実際の表示よりもビルベリーエキスの含有量が少ないビルベリーがあるので注意が必要です。


《ゴールドベリー》で理想的なアントシアニンを摂取することができますか?
《ゴールドベリー》を1日に4粒を目安にお飲みいただくと、280mgのビルベリーエキス量を摂取することができます。その36%、つまり1日100.8mgものアントシアニンを摂取することができます。この量は、1日に必要だといわれるアントシアニンの目安である62.5mgをクリアしています。これはぜひ比べて頂きたいポイントです。

他に気を付けるべきポイントはありますか?
厳しい目をもった消費者の方には釈迦に説法ですが、安い商品には安いなりの理由があります。したがって、表面的な成分表示ではなく、健康維持に必要な成分がどれだけ含まれているのかをきちんと見極める必要があります。少し値段が高くても、それだけ高品質の原料が使用されている、と考える方が自然です。もちろん高くて悪い、ではお話になりませんが。
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.
HOME 健康にお勧めなのはビルベリーだけ ゴールドベリーの紹介 どうして健康に良いのでしょう? 高品質なイチョウ葉エキス配合 体験者の声