栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
訪問販売法に基づく表記
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
マギー司郎
弱点と貧乏が
僕を幸せに導いてくれた

幸せってなんでしょうね。お金持ちになること?
人よりすぐれていること? 人との比較から生まれる「幸せ」は果てがありません。今日のご飯がおいしい、それだけでいいんです。今日から誰でもハッピーになれる、マギー流幸せマジックの種あかし。
Vol.35(2009年2月)
人と違うからいい、逆境が教えてくれた僕らしさ

僕の人生は100%、運のおかげです。最大の幸運は、9人兄弟の貧しい家庭に生まれて、食べるのがやっとの子ども時代を送ったこと。

学校では同級生と同じ物を買ってもらえなくてね。子どもだから、みんなと同じ物が欲しい。そうすると、おふくろは「みんなと同じでなくてもいいんだよ」と言うんです。買ってやれないから、そう言ってるんですよ。でも僕は思ったんです。「なるほど、みんなと同じである必要はどこにもないな」

以来、僕の人生はずっとそう。みんながワーッて行く方向には興味がない。自分の本能がいいと思うものを選んできました。「暑さ寒さが防げて、ご飯が食べられれば御の字だ」と。

だって、そうじゃない。人より10倍お金を持っていたって、ご飯を10倍食べることはできないでしょう。

16歳のとき、家出同然で上京して、水商売のバイトを始めて、その日の生活が成り立った。そのときから、僕はずーっと幸せなんです。

体は知っている、本能が教えてくれる健康の秘訣

僕は生まれてこのかた、ずっと健康なの。病気にならない秘訣は、いつも自分の本能にしたがうことね。

僕は弟子たちとご飯を食べるとき、「好きなものを、好きな分だけ食べなさい」と言うんです。本能は、体が必要とするものをちゃんと知っている。体に無理を強いたら、かならずシワ寄せがきます。

だから、僕は苦しいことはしない。走ったり、激しい運動もしない。ただ、コツコツとひたすら歩くんです。1日1〜2時間はかならず。時間があるときは、8時間だって歩いちゃう。
自分の体の声を素直に聞いて、気持ちがいいことをしていたら、誰だって健康になれますよ。

自分の弱点は武器になる、弱点をさらけ出せば強くなれる
右:ほーら、お札が宙に浮いちゃった。
まるで手品みたいでしょ?
左:種としかけはご覧の通り。
お箸とご飯つぶを用意するだけなのね

仕事を通して、お客さん、芸人、政治家、文化人などいろんな人と出会い、わかったことがあります。みんな同じように小さなことに一喜一憂しながら生きている。とんでもなくすごい人もいなければ、ダメな人もいないんです。

だから、僕は弱点があっても気にしません。人は弱点を隠したがるけれど、さらけ出せば、強くなれるんです。

若い頃、マジックがうまくならず、舞台で「僕、マジック下手なんですよねー」ってこぼしたら、お客さんがワッと笑ってくれたんです。

あっと驚くマジックを見せることだけが芸じゃない。僕は寝ているお客さんがいても無理やり起こさないの。お客さんがリラックスして眠くなったならそれもOK。それが僕の芸なんです。

一度決めたら続ける、それがゆるぎない幸せにつながる

僕ら芸人は、皆さんのゆとりの中で食べさせてもらっています。だから、僕は42年間、無遅刻無欠勤。僕の芸を見たいという人がいるかぎり、どこでも飛んでいきます。ある年の台風で新幹線が全線ストップしたときは、舞台に行くために福岡から大阪までタクシーで飛ばしたこともありました。天候を理由に延期もできるだろうけど、一度それをやるとそれでよくなっちゃう。

染之助・染太郎のお兄さんは、病気を抱えながら仕事していたとき、羽織袴と白足袋で新幹線を移動していました。いつ死んでも芸人らしく死ねるようにね。カッコいいなあと思います。僕はもうすぐ63歳になるけれど、自分ではまだまだと思います。70歳過ぎたらもっといい味が出せるかな。70歳には70歳なりの幸せ、世間に見せられることってきっとあります。そのためには、まずは自分が幸せになることだよね。

 
 

まぎー・しろう 1946(昭和21)年、茨城県生まれ。16歳で上京、水商売のアルバイトをしながら、趣味で始めたマジックに没頭。マギー信沢に弟子入りし、20歳からマジシャンとしてストリップ劇場を中心に活動を開始。朴訥な語り口とギャグの独自のスタイルを確立し、人気テレビ番組『お笑いスター誕生!!』の7週勝ち抜きを皮切りに、活動の舞台をテレビにも広げる。現在は9人の弟子をもち、年100回以上の公演をこなす。著書に『生きてるだけでだいたいOK』(講談社)など

タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME