栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
訪問販売法に基づく表記
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
渡辺 真理さん
“伝えること”と、“伝わること”は
まったく違います。

テレビやラジオでお馴染みの渡辺真理さんは、今年でアナウンサーとして、21年目を迎えます。ニュースから教養、バラエティーまで幅広いジャンルでご活躍されている渡辺さんに仕事のことや健康についてお聞きしました。
Vol.44(2011年5月)
“伝える”ということは、終わりのない難しい作業。

報道する側にいて常に思うことは、伝えることの難しさです。ニュースの価値や比重は人によって異なります。3行にまとまっているものでも、取材のし方では原稿用紙30枚でも収まらないことはままあります。それをどういう風に、限られた時間内にお伝えするかということは、とても難しくて、おそらく正解はないと思います。特にマスメディアは、ニュースをチームで制作しますから、その分業のリレーがいい呼吸で出来ているか、ということも大切になってきます。

言葉はとても便利なものです。どんな言葉を使って、どのような間合いやトーンで伝えるのか。言葉は、洋服以上に自分で自由にコーディネートできます。しかし、自在に使えるだけに、大きな落とし穴があるような気もします。その一つは、分かったような錯覚に陥る可能性も否めないということ。自分のことです ら、なかなか分からないのに、相手のことを分かった気になったり、相手に分かってもらったと思い込んでしまうという面は、自省もこめて多々あります。

“伝えること”と“伝わること”は、まったく違うんだと実感します。伝わったという確証も保証もありません。報道に限らず、伝えるということ自体が、終わりのない難しい作業なのだと思います。

アナウンサーになるとは、思っていませんでした。

私が就職した頃はバブル絶頂期で、今の学生の方たちには申し訳ない程、超売り手市場でした。ですから、将来何になりたいかということを、今の方たちのようには考えていませんでした。

大学の頃、NHKで週3日ほどアルバイトをしていました。そのときアナウンサーのアシスタントのようなことを経験させて頂きました。テレビ局に馴染みがなかったわけではありませんが、だからといって特別アナウンサーになりたいという思いや高い志もないまま、先輩たちのアドバイスを聞き、面接を受け、この世界に入りました。

先人たちの言葉は、無形文化財のようなもの。

有形文化財はメンテナンスが必要だったり、ある時、寿命が来てしまうこともありますよね。でも、先人たちの言葉は無形文化財のように、ずっと残っていきます。自分の人生では自分の人生分の努力と苦労しかできませんが、歴史を振り返ってみて、数えきれない程の人たちがいろんな時間を費やしながら、そこで実感したことを言葉として残しているというのは、すごく大きな遺産だと思っています。

自然体が、私の健康法。

健康のために、計画的に何かに取り組んだりするのは、かえってストレスを感じるので、やっていません。食事に関しては、食べたいものを、食べたいときに、食べたい量だけ、食べるようにしています。体はみんな似ているように見えて、実はそれぞれ違いますよね。ですから、体からの声に耳を傾けて、できるだけ自分にとって気持ちがいいと思えることをするのが、結局私にとっては一番いいのではないかと思っています。

この世界に入って20年経ちましたが、変わらず仕事をさせていただいていることを、とてもありがたく思っています。私で役に立てること、私にできることをこれからもやっていけたら、それが一番の望みです。20代で読むナレーションと40代、60代で読むナレーションは違うでしょうし、自分なりに深化していけたら…と願っています。

周囲の人からは、「ストレスがないね」とよくいわれますが、私は激しく落ち込んで、激しく立ち直るタイプのようで(笑)。明日はまた来るし、所詮、人は一人で生まれ来て、一人で死んで行くわけですから、泣いても笑っても同じ一日なら、無理なく、楽しくしていた方がいいかなと。植物がお日様のほうを向くのと同じで、人もそういうものだと思います。疲れは、空気中に発散させるようにしています(笑)。

 
 

1967年生まれ。神奈川県横浜市出身。国際基督教大学教養学部卒業。1990年に入社したTBSを1998年3月に退社。98年5月よりANB「ニュースステーション」のキャスターとして出演。現在TV、ラジオ等メディアを中心に活躍中。今まで出演のテレビ番組は、ABC、ANB系「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」、ANB「ニュースステーション」、TBS「クイズダービー」「モーニングEye」「そこが知りたい」「News23」第二部など多数。最近出演のテレビ番組は、CX「熱血!平成教育学院」 、TX「地球VOCE」、テレビ東京「水百景」ナレーションなど。現在連載中の雑誌は、週刊ポスト「我ら劇場主義」、ROSALBA「渡辺真理の読書日和」。また、Webの「ほぼ日刊イトイ新聞」では、「マリーな部屋」にてお菓子のコラムを執筆中。

タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME