栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
訪問販売法に基づく表記
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
伊東ゆかりさん
アクシデントも含め、生の緊張感を楽しみながら、ステージに上がっています。テレビ番組「スパークショー」での「3人娘」結成から40年の間をおき、2005年より再結成した「3人娘」。そのステージ活動を中心に、ソロライブも盛んな伊東ゆかりさん。
いつも若々しく美しい、その秘訣を伺いました。
Vol.48(2012年5月)

 中尾ミエさん、園まりさんと再結成した「3人娘」の活動も今年で7年目に入りました。
最初は、まりさんが再結成を渋っていたの。「自分は歌謡曲だし、あなた達2人はポップス。違うジャンルだから、一緒にやる自信がない」と。でも、数年がかりで説得して、いざやり始めたら、まりさんもノリノリ(笑)。細胞が覚えていたというか、歌いだしたら、40年のブランクも全く気にならず、3人でやるのが当たり前みたいな感覚なんです。

昔は私とミエさんは中学生、まりさんは3つ上で、若いなりのケンカもあったけれど、あの時ああ思ってたの、なんて言い合える関係になったのも、また嬉しいんです。

お客さんも、緞帳が開いた瞬間から、うわーっと盛り上がって下さる。何だか同窓会みたいな感じです。親子でいらしてくださる方もいらっしゃるし、まりさんが入ってから男性客も多くなりましたね(笑)。

舞台での3人の役割は、私は三枚目、まりさんがボケでミエさんが突っ込み。舞台での掛け合いがまた楽しいの。でも、リハーサルは人に見せられないくらい大変。ケンカ腰になって言い合ったり、初めての人が見たら驚かれると思います。でもリハーサルはそんなもの。いいステージにするために、とことん自分たちの意見を出し合いたいんです。いつもおなじ気持では出来ないし、衣装の裾を踏んだりというアクシデントも含め、それがステージの面白さ、生の魅力。緊張感を楽しみながらやってます。

出不精というか、旅や外に出るのはあまり好きじゃなくて、お家にいるのが落ち着く。家で、毛むくじゃらの主人と仲睦まじく過ごす時間が一番楽しいんです。といっても、主人はヨークシャーテリア。ずっと同じ種類の犬を飼っているんですが、今の子は3代目で、名前も初代から代々引き継いだトム3(さん)。

どの愛犬家も同じだと思うけど、散歩していて他の犬に会うと、「やっぱりうちの子が一番かわいい」って心の中で思っちゃう。

35歳までは歌の仕事にしか興味がなかったし、趣味は一切持たなかったんです。でも、ドレスを作って下さってる先生が、「ゆかりさんを見てると疲れる。仕事以外にも何か趣味を持ちなさい」とテニスに誘って下さって。そのときの事務所の社長がウェアや道具一式を揃えてくれて、そうなると途中でやめるわけにはいかない。

最初は空振りばかりで、いやいや続けていたんですが、やってるうちにラリーが続き、だんだんおもしろくなってきた。それで体を動かす楽しさに目覚めて、ジムに入り、週に2回ほど通ってアクアエクササイズやスカッシュ、ピラティスをやっています。

1991年に手術で胆嚢を除去しました。胆石が20個もあったんです。それも、脂分が多い真っ黒な石。私はたまりやすい体質のようで、中学の頃から持ってたみたい。取り出した石は小さな壺に入れて仏壇に上げてます(笑)。

 今までは、5年に1度、人間ドックを受けていたんです。でも、この間受けたドッグでスキャンした自分の体の中を見てみたら、小さなポリープが出来ていて、わ〜何だか汚くなっちゃったなあ、とショックを受けましたね。でもそういう風に自分の目で見ることで、「ちゃんとケアしないと」という自覚が持てるようになった。

 先生からも、これからは2年に1度来るようにと言われて、私の体内を写したDVDを頂きました。お家で見て、体の管理をという配慮らしいので、今後はしっかり気をつけたいと思っています。

 
 

1947年生まれ。東京都出身。1958年 キングレコードより「クワイ河マーチ」でデビュー。 1963年 中尾ミエ、園まりとともにテレビ番組「スパークショー」で「3人娘」としてトリオを組み、人気者に。 2005年1月、中尾ミエ、園まりと40年ぶりに「3人娘」を再結成し、コンサートを全国展開。 2007年4〜6月、「伊東ゆかりメモリアル・コンサート〜60カラットの愛の歌〜」を、有楽町朝日ホールをはじめ関東地方を中心に開催。12月、「第49回日本レコード大賞 企画賞」を受賞。

タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME