栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
訪問販売法に基づく表記
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
森永卓郎さん
「胸が高鳴る」ようなライフスタイルを送って欲しいですね。
軽妙な語り口と独自の視点でテレビやラジオに引っ張りだこの、経済アナリスト・森永卓郎さん。ミニカーを始め、数十種類に及ぶコレクションを長年続ける「コレクター」としても、つとに有名です。これからのおすすめの暮らし方など、シニアが気になるお話を伺いました。
Vol.48(2012年5月)

まずは経済アナリストという立場から今後の日本の話をすると、年金の給付水準がダウンするのは間違いなく、おそらく現在の三分の二までは下がるでしょうね。その時代に備えて、どうしたらいいかをよく考えておかなきゃいけない。一番強いのは、ローンを払い終えた家を持ってる人。今は安いので、マイホームの買いどき。築30年くらいのマンションでもあと30年くらいはもちますからね。

おすすめの土地は、今私が住んでいるような、「トカイナカ」。都会と田舎の中間の場所ですね。週末だけ所沢の自宅に帰るんですが、水はおいしいし空気はきれい、朝は鳥のさえずりで目が覚めますがこういうのが精神衛生上とてもいいと思いますね。東京にも1時間半で行ける距離ですし、そういう町に住居を確保し、あとは生活費を出来るだけ抑えるように工夫すればいいんです。

自分が活躍できる場を持つ人は強いし、やはりそれが歳を取っても元気でいられる秘訣じゃないかと思う。何もすることがないと家に引きこもりっぱなしになって具合も悪くなりますよ。

でも外に出ると何かとお金がかかるしと思っている人におすすめしたいのが、ペットボトルのフタを集めてみる事。今、日本にあるフタを全部集めると2千種類になります。100円で買えるファイルケースに100個入るんですが、それを20個買ってコレクションすれば2000円で日本最大のコレクションが出来ますから、興味を持たれた方は是非トライして欲しい。

私自身のコレクションの始まりは小学生時代。父が毎日新聞の記者で、小学校1年生はアメリカ、そこからオーストリア、スイスに暮らしたんですが、子供の世界は残酷。とにかく日本人はひどい差別、いじめを受けて友達は一人も出来なかった。

そんな可哀そうな子供の寂しさを埋めようとしたのか、9歳の頃から親がミニカーを大量に買い与えてくれまして、そこから私のミニカーコレクションが始まったんです。言うなればトラウマから始まったコレクションですね(笑)。

ミニカーのコレクション数は日本で10番目くらいだと思うけど、グリコのおまけは1万種類あるのでこれは日本一だと自負しています。

集め方としては、ネットオークションで落としたり、コレクターからまとめて譲ってもらったり廃業したおもちゃ屋から買ったり。生活のために必要なお金は微々たるものですが、とにかくコレクションにお金がかかっちゃう(笑)。

毎日宅配便の段ボールが3〜4個は届きます。結婚当初は、ミニカーとコーラの缶くらいだったのがこの15年で劇的に増えたんです。96年に北原照久さん司会の番組にレギュラーで出ていたんですが、彼のコレクション熱に影響されちゃってコレクションする物がどんどん増えていったんです。

コレクションが続くのはどうも才能みたいですね。コレクション欲は一向に衰えないし、並べたら楽しいだろうな、と思えるものがあるとコレクションしたくなる。最新のコレクションは牛乳の瓶ですね。瓶に標語のようなものが書いてあってそれが面白い。「心の健康は体の健康から」とか。

先日出演した番組で、高齢者ホームで恋がテーマのVTRが出たんです。それを見ながら私が「70代になっても恋するんですね」とぼそっと呟いた。そうしたら鳥越俊太郎さんが「当たり前だろう。ぼくは70代だけど今でも女性を目の前にすると胸がどきどきわくわく高鳴る」というんです。15歳の時と気持ちは同じだ、と。そんな気持ちを忘れない、だから鳥越さんはいつまでもかっこいいいんだなと感心しました。

でも私にとっての「どきどきわくわく」は、コレクションかもしれない。どんな事でもいいから、皆さんも「胸が高鳴る」ようなライフスタイルを送って欲しいですね。

 
 

1957年生まれ。経済アナリスト、獨協大学教授。東京都出身。東京大学経済学部卒業。1991年から(株)三和総合研究所の主席研究員を経て、現在は獨協大学教授。専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。難しい『経済』を斬るその語り口は解りやすく、明快である。テレビ朝日「ニュースステーション」のレギュラーコメンテーターとして出演するほか、現在は読売テレビ 「情報ライブ ミヤネ屋」、TBS「がっちりマンデー」などにレギュラー出演中。

タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME