栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
訪問販売法に基づく表記
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
戸田奈津子
字幕の世界に生きて40年、今も映画に心ときめく。

どんな映画も「字幕翻訳:戸田奈津子」の名前を見つけると無条件で安心してしまう人、いませんか?根っからの映画好きだからこそ、この仕事を本当に楽しんでいると語る戸田さんに、字幕ができあがるまでの裏話からご自身の健康法まで、お話を伺いました。
Vol.51(2013年2月)

「字幕翻訳の難しさは?」とよく質問を受けますが、“長いものを短くする”ことがやはりこの仕事の一番の難しさであり、決め手になります。セリフであると同時に限られた文字数で観客に情報を伝え、感情までも表さなければいけないのですから、土台無理なわけです。そこを何とかやるのがいつも大変(笑)。

 作品のタイプによっても難しさは違います。たとえば『アポロ13』の場合はNASAとの交信が大半でしたから、プロの飛行士が観ても違和感がないようにリサーチするのが大変でしたし、『地獄の黙示録』は終結部が哲学的で難解。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は娯楽作品として楽しめて、ギャグまで面白く笑わせるように訳すのが難しい。宇宙ロケットの生還劇で観客は国籍を問わず「よかった!」と感動しますが、笑いのツボは国によってそれぞれ。だからコメディはとても難しいんです。

 あとは登場人物全員の気持ちになりきること。この人は今、どういう気持ちでこのセリフを言っているのか。10人いたら10人の気持ちになり代わって頭の中でお芝居をするのです。でもね、そこが楽しいわけ、私は(笑)。

私がこの世界に入ったのは、映画とのすばらしい出会いがあったからです。わけてもシビれたのは女学生のときに観た『第三の男』。もう50回近くは観たでしょうか。『ジェニーの肖像』『白昼の決闘』『旅愁』などでファンになったジョセフ・コットンが出ていることもありましたが、モノクロの影と光のコントラスト、音楽、ストーリー、役者の演技が渾然一体となってつくりだされる映画の美しさに心底とりつかれました。

ですが、そうした映画の醍醐味を味わえるのも映画館ならでは。家のテレビでDVDを観る方が楽だけれど、スケールの大きな映画などはまるで別物です。

映画ファンとしては、劇場に足を運んでいただきたい!ぜひ映画を観れば俳優にも興味を持つでしょう。私は来日中のハリウッドスターの通訳を務めることも多いのですが、根がミーハーだから、お会いするのはやっぱりうれしい(笑)。でも、会ってみれば大スターといえども普通の人ですよ。トム・クルーズというと別世界の人だと思うかもしれませんが、長く付き合えば仲良くもなります。彼は本当にポジティブで、努力家。1日24時間一生懸命、365日それに徹している人です。そして心遣いがまたすごい。日本を去るとき、毎回、素晴らしいお花を贈ってくれるの。誕生日が偶然にも一緒で、バースデーも必ず祝ってくれます。あれだけ気がつく人はちょっといません。

今70代半ばですが、体はいたって丈夫です。これぐらいになるとみんな血圧とか心臓とか言うけど、人間ドックの結果も一切問題なし。1週間に1本、字幕翻訳をこなしていたようなハードな時代も、1日7時間の睡眠を心がけた程度で体を壊すこともなかった。親に健康なDNAを感謝するほかありません。


 でも、さすがに少し体を動かさなきゃと……実はね、70の手習いだけどタップダンスをやりだしたの。もちろんフレッド・アステアみたいなタップを想像しちゃだめよ、ただ床を踏みつけているだけだから(笑)。でもやってみると面白いんですよ。動かすのは足だけ、激しい動きもないから2時間続けても汗ばむ程度。ちょうどいい運動になります。


 そして年を重ねて一番大切なのは好奇心を持ち続けること。映画を観て、タップを踏み、自分の年なんて忘れて億劫がらずに楽しいと思うことをやる。ミーハーでいいの。好奇心がある人は若いですよ!

 
 

1936年生まれ。東京都出身。津田塾大学英文科卒業。小学生のときに洗礼を受けた映画の世界を夢見て、長く映画会社で通訳の仕事などを続けた後、1979年、フランシス・コッポラ監督のガイド兼通訳の仕事がきっかけとなり、『地獄の黙示録』の字幕翻訳を担当して不動の地位を確立。それ以降、週に1本というペースで字幕翻訳を手がけ、日本の映画文化に大きく貢献。著書に半生を振り返った『字幕の中に人生』(白水社)がある。

タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME