栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
訪問販売法に基づく表記
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
ワダエミさん
衣装デザイナーとして半世紀。
今なお物語に息吹を与え続ける。
1986年、黒澤明監督の『乱』でアカデミー賞最優秀衣装デザイン賞を受賞。それから30年近くが過ぎた今も、国際舞台の第一線で活躍を続けているワダエミさん。世界の巨匠から愛され、オファーが後を絶たないワダさんの仕事の流儀、ハードスケジュールでも健康を保つ秘訣について、語っていただきました。
ワダエミさん
Vol.55(2014年2月)

 映画『乱』の衣装デザインを手がけることになったのは、黒澤さんが『リア王』を翻案して時代劇を撮ると聞き、「ぜひやりたい!」と言ったのを覚えていてくださったのがきっかけです。

長年シェイクスピアを愛読してきた私は、ひそかに集めておいた200冊の資料を車いっぱいに積み込んで、打ち合わせに行きました。そして、「能の装束」というアイデアを気に入ってもらい、全登場人物の衣装千着をつくることになったのです。

黒澤さんとの仕事ではいろいろな思い出があるけれど、もっとも印象に残っているのは、『乱』の資金が途中でストップしちゃったことかしら(笑)。でも、衣装はすでに発注済みで、どんどんでき上がってくる。その糸を途中で切るわけにいかないでしょう?
それで、京都の織物屋さんを一軒ずつ回って、「私の家を売ってでも払います」と言ってつくってもらったの。で、ある朝6時頃、黒澤さんから、「心配かけたけど、やっとお金がきたよ。安心して」とお電話をいただいたのが一番うれしかったですね。

組織に属さず、マネージャーも持たず、世界中どこへでも一人で行って仕事をするのが私のスタイルです。貸衣装を使うということもありません。どれほど面倒でも、それぞれのキャラクターを表現する本物の素材を揃え、一からつくり上げることで、映画の中で衣装がメッセージを出せると私は思っているんです。よく、日本映画で、「主役の衣装だけデザインしてください」と言われますが、私は“NO”。その姿勢は、世界の巨匠と呼ばれる人たちと仕事をするときも変わりません。

勉さん(3年前に亡くなった演出家の和田勉さん)と20歳で結婚し、彼が演出した舞台の衣装を手がけてから半世紀以上。ありがたいことに、今も世界中からオファーをいただき、映画だけで常に2〜3本台本が送られてきます。ただ、今の映像はデジタル処理で500の兵が10万ぐらいになって、私にはなじまないところもある。だからね、気心知れた監督の映画以外は、もういいんじゃない? と思うこともあります。

昨年暮れ、中国映画『楊貴妃』を撮り終え、今は、4月に清水寺で開かれる衣装展の準備と7月に西安の長安城で行われるセレモニーの衣装の製作。その合間にアカデミー賞の審査のために送られてきた候補作品、約200本のDVDを観ているところです。実際の衣装製作はもっぱら北京のアトリエですることが多いので、日本と北京を往復する生活が続いています。今の中国は映画業界が盛んで、1日中撮影をしている環境。スケジュールもハードで、「27時撮影開始」なんて平気で言ってきます。だから、体調管理には気を使いますね。私は脂っこい料理や辛いものが苦手。しかも、こちらで生野菜を食べるのはちょっと不安でしょう。

そんな私の健康の秘訣は、日本のお米を食べることです。今は「つや姫」という銘柄が好きで、毎回、必ず2〜4キロ持っていきます。通訳の家には2合炊きの土鍋も置いてあるんですよ(笑)。炊いたお米に海苔やふりかけ、ちりめんじゃこをのせて。野菜不足のときはビタミンの補給を心がけています。

あとは適当に「どこでさぼるか」考えます。時々、「今日は渋滞がひどいので、○時に入ります」と言って気分転換するの。 余計なストレスを避けることも、元気に仕事を続けられる秘訣かもしれませんね。

 
 

1937年、京都府生まれ。京都市立美術大学西洋画科卒業。卒業後は舞台美術や衣装デザインを手がける。72年、映画『マルコ』(米)で衣装デザインを担当。以後、世界各地で映画、演劇、オペラなどの衣装デザイナーとして活躍。86年、映画『乱』(黒澤明監督)でアカデミー賞最優秀衣装デザイン賞、93年、オペラ『エディプス王』でエミー賞最優秀衣装デザイン賞を受賞。代表作に『利休』(勅使河原宏監督)、『枕草子』(ピーター・グリーナウェイ監督)、『HERO』(チャン・イーモウ監督)など。

タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME