栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
活力のあるシニアが新時代をつくる
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
辰巳琢郎さん

いまが、人生の「折り返し地点」。
魂が若ければ、青春は続きます。

知性・品格・遊び心と、三拍子揃った俳優と呼ばれる辰己琢郎さん。多彩な趣味を持ち、クイズ番組でも大活躍です。
知と遊びの達人・辰巳さんから、人生を芳醇なワインのように楽しむヒントを伺いました。

辰巳琢郎さん
Vol.68(2017年5月)
クイズ番組でずっと活躍している理由。週2度の徹夜も苦にならない。

 興味があることは何でも試して、追求し出すと止まらないのは、子どものころからのこと。キョロキョロして、落ち着きのない子でした(笑)。勉強でも遊びでも自分が納得するまでやめない。集中力というか、しつこさだけはすごくあったと思います。
 いまでも原稿の締め切りなどに追われて、週に1〜2回は徹夜する生活です。うなり苦しみながら、書き出すまでが長い。夜通し調べものをすることも。でもそれをイヤと思ったことはないですね。
 クイズ番組に出演するときは、特に準備はしません。若いころから、そして仕事しながら自然と蓄積してきた知識で何とかやれると思っているからです。
 人との出会いや仕事を通して知識の引き出し≠増やし、その蓄積したものを今度は演技として表現する。それが理想的なパターンだと信じています。アウトプットだけじゃだめ。常にインプットすることを怠らないことです。
 ポイントは、どれだけ自分が面白いと思えるものを持てるか。その感性がなくなったときこそ、「老け」の始まりじゃないでしょうか。

#
日本酒+チーズのマリアージュ。楽しさに固定観念は不要です。

 ワイン番組を自ら企画し12年目。完璧にワイン党と見なされていますが、実は大の日本酒党でもあります。日本全国を旅してその土地の料理と日本酒を堪能するのが何よりの楽しみ。酒と食のマッチングをフランス語でマリアージュ(結婚)≠ニいいますが、日々いろいろと試して新しい発見に興奮しています。変わったところではブルーチーズに大吟醸酒。おすすめですよ。
 日常生活も同じで、「こうじゃなきゃいけない」という固定観念をもたずに、違うやり方も積極的に選択してチャレンジしてみると意外なマリアージュを発見できるかもしれません。自分なりにカスタマイズすることこそ、生活の楽しみではないでしょうか。
 5年前からワインのプロデュースも始めました。テーマは「日本の心」。日本人のルーツである縄文人が食していたものすごいポテンシャルを持つ「山ぶどう」と、弥生人とともに渡来した「甲州種」を使って、僕なりに日本らしさ、日本の良さを追求してみた『今様(いまよう)』というワインです。こういう、ものづくりも楽しくてたまりません。

(左)精魂込めてプロデュースした自信作。薀蓄にも熱がこもる。 (右)日本各地のワイナリーやぶどう畑を訪れています。
先輩方の背を見て、励みとする。「人生120年」なら、まだ半分。

 趣味の囲碁と俳句は40歳過ぎて始めました。囲碁は左脳だけではなく右脳もきたえられます。人間同士でやるとさらにいいです。俳句は日本語の豊かさに触れられるのが魅力。ふたつともすぐ始められる、おすすめの趣味です。
 健康面で気をつけていることは足。エスカレーターに乗らず階段を使うなど、なるべく歩くことを心がけています。
 そして何より大切にしているのが気力。元来なまけ者なので、自分で自分の尻を叩いて追いこんで、緊張感を保つようにしています。締切がないと仕事が進まない困った性格なんです。
 そんな日々で励みになるのは、はるか年上の先輩方の存在。現役でがんばっていらっしゃる姿を見ると絶対弱音は吐けませんからね。
 来年には僕も60歳を迎えます。でも、人間の限界寿命は120歳と言われていますから、60歳だと人生のまだ半分。マラソンにたとえると折り返し地点=B考えようによってはまだ折り返してもいないんです。
 【青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方を言う】というアメリカの詩人サミュエル・ウルマンの有名な詩がありますが、まさにそう思います。人間とは、かくも精神的な生き物。年齢ではなく、魂さえ若ければ「青春時代」は続くと僕は信じています。

 
 

1958年生まれ。大阪教育大学附属高校天王寺校舎2年生の時、つかこうへいの舞台に感銘を受け芝居を始める。京都大学文学部在学中は、関西では人気実力ナンバー1の『劇団そとばこまち』を主宰し、学生演劇ブームの立役者に。卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』で全国デビュー。『浅見光彦シリーズ』などのドラマ、クイズ番組、舞台に多数出演。またコンサートの司会や演出、海外旅行のプロデュースなど様々なジャンルで活躍。乗馬、囲碁、俳句等趣味も多彩。ワイン通としても知られ、『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』(BSジャパン)が好評放送中。『道草のすすめ』(角川Oneテーマ21)など、著書多数。

タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME