タブハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
健康に大切な軟骨成分グルコサミン
人体にかかせないグルコサミン

グルコサミンは、人間や動物の体内にあるアミノ糖の一種です。粘りのあるムコ多糖類の構成成分として、体中の各組織にあり、軟骨の最も重要な栄養素の一つでもあります。

ところが、高齢になるにつれ、体内でのグルコサミンの合成が分解に追いつかなくなります。このグルコサミンが体内で欠乏すると、スムーズな動きをしにくくなると言われています。

どんどん体内から減っていくグルコサミンが原因になっているとすれば、外からグルコサミンを摂取する必要があります。

実際に、このことを裏付ける研究や臨床実験は、各国で行われています。特にヨーロッパでは、グルコサミンの研究がもっとも進んでいます。

グルコサミンを効率よく吸収するために

ムコ多糖類の成分であるグルコサミンは、自然界にも広く分布しています。
甲殻類や動物の軟骨にもあり、とくに甲殻類の殻はキチン質としてグルコサミンを多く含みます。

では、それらをたくさん食べればグルコサミンを補給できるかといえば、実はそうではありません。なぜなら、キチン質は人体ではそのままでは吸収されない性質があるからです。

そこで、甲殻類から抽出したキチン質をさらに分解し、効率よく体内に吸収できるようにしたのが《シニア・ケア》に含まれているグルコサミンです。

 
 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法方針 サイトマップ 栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ 初めての方はこちら 会員の方はこちら オンラインショッピングのご利用ガイド