栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
夜食やおやつに、うれしい一品

  具だくさんで、「すいとん」も豪華に
 昼間のあたたかさに、うっかり薄着のままでいると、夕方から急に冷え込んで、風邪でもひいたかしらとあわてることがあります。先日もそんな感じで、夕食にはあたたかいものが食べたいと考えていて、ふと「すいとん」を思い出しました。私たちの世代は「すいとん」というと食料不足のいやな時代の思い出につながるので、決して好きとはいえないのですが、でも私はときどき食べたくなります。
  昔の「すいとん」は、飢えをしのぐだけの材料しかなく、だしに入れるものもなく、配給の小麦粉はザラザラで、本当にすごいものでした。
  今は「すいとん」も豪華なものが作れます。だしにはトリ肉をたっぷり入れ、ニンジン、大根、里芋などを取り合わせ、小麦粉は真っ白でなめらかです。その粉を水で練り、テーブルスプーンをぬらしてはすくって鍋に入れ、浮き上がったら火が通っているので出来上がり。お椀に盛ってから、きざみネギと粉山椒をふると、おいしい一品になります。私は昆布の粉も入れます。しょうゆはお好みで。
  「すいとん」に、いい思い出を持たない方も、寒い日の夕食や、女同士の集まりなどに、お菓子より喜ばれるかもしれません。
  私は、夜食にちょっと作ったりしますが、みそ味にすることもあるし、そのとき残っている汁ものを利用したりと、いろいろです。
私の自慢・西洋すいとん

ちょっとモダンな「すいとん」に
  亡夫が、お酒のあとによく所望したので、得意のもの。お客様に出しても好評でした。
  小麦粉を牛乳で練って茹で上げ、キャベツの即席塩もみといっしょにバターでいためます。キャベツやバターの塩かげんで味付けの塩は調節してください。粉チーズや黒胡椒をふるとおいしいです。
  実はこの料理、ハンガリー料理でトリのパプリカ煮のつけ合わせになっていたのを食べて、すっかり気に入ってしまったのです。つけ合わせで出されたものには、キャベツは入っていませんでしたが、自分流に味の工夫をしてみたのです。
  大人はもちろんのこと、ミルクの風味豊かな優しい味わいはお子様にも喜ばれます。簡単に作れてひと味違う自慢の一品です。
 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME