栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
 
初夏から夏、この季節は間にじめじめとした雨期をはさんでいて、体調を崩しがちです。持病のある人はもちろん、丈夫な人でも要注意で、エア コンのある快適なくらしをして いるようでも、この季節の不快感は避けては通れません。
  今年も私は、しっかり食べて、病気なんか寄せつけないぞ、という意気ごみで元気にこの季節を乗り切るつもりです。「食欲が無くて」なんていう方におすすめの、作りおきができる献立をひとつ御紹介しましょう。
  冷やし茶わんむし
  焼きおにぎり
  青菜のごまよごし

私はよくこんなものを食べています。

茶わんむしは

茶わんむしはどなたも手なれた料理でしょうから、作り方や分量など、改めて書く必要はないと思いますが、この季節に私が作るのは、だしを使わず牛乳で作るもの。卵一ヶに牛乳200cc という、一度作れば忘れることのないかんたんな割合で、ときには一つ二つを砂糖で味付けしてデザートにすることもありです。簡単で変化もつけられて、おいしくて、というのが手料理のよさですから自由にやっています。
  数個ずつ作って冷蔵庫に入れておくと、急に友達や親類のものが訪ねてきたとき、お昼をいっしょに、ともてなし料理にもしています。
  茶わんむしの実は、かまぼことかぎんなんがあれば上々。私は素むしで、何も実を入れない茶わんむしが好きなので、入れません。

焼きおにぎりは

ごはんはたくさん炊かないとおいしくないので、一人でも私は三カップ炊きます。あたたかいうちにごはんを握り、オーブントースターでこんがり焼いてから、一個ずつ包んで冷凍しておくと、「チーン」とあたためてすぐ食べられるので便利です。
  ときには、しょうゆをまぜたごはんを握ったり、すぐ食べるときは、程よく焼いてみそを塗り、ちょっと焦げ目をつけておくと、とても香ばしく、私は大好きです。

ごまよごしは

ごまは、炒って擂れば一番おいしいのはわかっていますが、手に力が入らなくなって、私は今、もっぱら練りごまを使っています。それに味付けして冷蔵しておくと、和えものがすぐできるので便利に使っています。
  青い葉っぱ類はもちろん、茄子やキュウリを和えたり。和え衣に酢を少し加えて、冷し豚しゃぶのタレに使ったり、夏向き栄養満点のおかずがすぐできます。和えものは盛り付けてから、ちょっとすりごまをかけると一層美味ですよ。
 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME