栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
  晩秋から冬にかけてのほんの少しの間も、自然は見逃しません。一気に山肌を染める紅葉は、夏の気候や日々のお天気に左右されて色を変えるので、まさに一期一会。二度と同じ景色はのぞめないのです。そんな細かなことに気づき、愛しく思うようになったのも、歳を重ねた醍醐味でしょうか

   朝夕窓を開けますと、冷ややかな空気が部屋へと流れ込み、思わずブルルッと身震い。庭の虫たちの声が聞こえなくなったら、いよいよ本格的な冬の始まりを感じます。
  冬の始まりは、季節の家事で大忙し。ポカポカと眠気を誘うような小春日和は、冬の衣類を引っぱり出すチャンスです。セーターやコートに風を通して防虫剤の臭いを除いたり、真冬用の寝具を陽に干したり。

  寒い寒いとちょっと嫌われがちな冬ですが、私には楽しみだらけ。お手ごろ価格でステキなストールを揃えてお洒落したり、赤や黄色の枯葉を花の代わりに飾ってみたり。柿の葉の見事な色合いなんて、本当に感心してしまいます。

  季節を楽しむのに食べ物は欠かせませんが、冬場でいちばん身近で美味しいものといえば大根ですね。私は大根飯が大好き。お酒を飲んだ後にもサラサラと入りますから、飲んべえさんにも好評ですよ。他にも醤油ラーメンに千切り大根をたっぷり。ビタミン豊富で体が暖まるので、風邪気味の時には欠かせない一品です。煮たりおろしたりサラダにしたりとお料理万能選手の大根を、今年も存分に味わいたいものです。


  そういえば、ちょっといい話を聞きました。昨今のエコブームでコタツが見直されているそうですが、思わぬ効果があったとか。あるご家族が初めてリビングに置いたところ、家族みんなが集まって今までになかった団らんの場が生まれた
そうです。気持ちまで温かくなる
エピソードでしょう?コタツの魅力
に引き込まれない日本人はいませんよね。それから、湯たんぽ。古き良きものを遊び心で使ってみるって、とても洒落ていると思いませんか?
 冬至の日にはゆべしを作って吊るすのがわが家の決まり事。立春の頃、冬の寒さが仕込んでくれた旨みを味わい、次の季節を迎えるのです。暦を覗いて、季節と遊ぶ。
わくわくすることには事欠きません。



聞き手:ライター 高木ひろみ
 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME