栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
旬の食材で健康管理 冬の体を温める 炊き込みご飯と生姜の佃煮

炊き込みご飯と生姜の佃煮冬になると冷え性に悩まされる方も多いでしょう。そんな辛い時期は、体を温める旬の食材を摂るようにするといいですよ。でも、偏った食事にならないようにバランスを考えることも大事ですね。そこで、おすすめなのが炊き込みご飯。一人暮らしだと、野菜を食べるのが面倒になってくるでしょ、私は炊き込みご飯でいろいろな野菜を一度に摂るようにしているの。

これからの季節、里芋が美味しいから、「里芋と豚肉の炊き込みご飯」なんてどうかしら。まず、豚の三枚肉を小さく切って、油で軽く炒めます。そしてひと口サイズに切った里芋を加え、よく火が通ったら、そこにお米を入れて色が変わる程度炒めます。そうすると、お米に味が染みて、香ばしく仕上がりますよ。

それを炊飯器に移して炊き込みます。味付けは醤油と塩を少々。醤油を使うと、ご飯がちょっと硬くなるので、水は1割位多めに入れるといいでしょう。

炊き上がりに生の小松菜を混ぜ込み出来上がり。色目もきれいで美味しいですよ。味付けのポイントは、あまり濃い味にならないように仕上げること。その代わり、付け合わせに味の強いものを用意すると、バランスがとれて食事が進みます。

付け合わせは、私なんか余った野菜で済ましています。生姜は、買ってきても、すぐに駄目になっちゃうでしょ。だから使うだけ使ったら、さっと千切りにして、それを醤油とお酒と少量のみりんで煮て「生姜の佃煮」を作り置きしておくの。生姜は体を温める作用もあるし、冷蔵庫に入れておけば日持ちもします。

この頃、認知症を予防するのに「葉酸(ようさん)」がとっても大事といわれているでしょ。ホウレン草や小松菜など、葉酸は葉もの野菜に多く含まれているんですね。冬場は特に旬なので、食べどきなんです。

そんな、葉酸を摂れる料理をもう一品紹介するなら、「ホウレン草とタマネギの辛し醤油あえ」も美味しいですよ。サラダみたいに召し上がって下さい。しっかり食べて、体を温めて、ついでに認知症の予防もしましょう。



鰻玉丼ときゅうりのスープの作り方

 
 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME