栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 

まだまだ暑い日が続きますが、朝晩が冷えると秋の訪れを感じますね。
これからの季節、お鍋の出番も増える事でしょう。お鍋でも野菜ばかりではすぐに体が冷えてしまいます。芯から温めるためにはお肉もどんどん入れて食べて下さい。
お肉や卵など“たんぱく質”は消化する時に燃えるので、体の内側から温まります。年を取ると控えがちになりますが、私はきちんと食べるようにしています。

豚肉はビタミンB1たっぷりで、疲労回復にもなるのでを積極的に摂っています。
私はヒレ肉や三枚肉をよく使います。
一人暮らしだと保存や使い回しが大事になってきます。また、面倒にならないようにこまめに摂れる工夫も大切ですね。

私は、ヒレ肉を丸まる一本買う事が多いです。表面をお酒で拭いて、冷凍しておきます。そうすると冷凍したまま必要分だけ切って使えるので便利なんです。3枚肉は、フライパンで焼いて脂を落としてから冷凍します。解凍するだけでサラダにも手軽にプラスでき、栄養バランスも良くなりますね。こうやって保存していると、お肉が足りないなと思った時にすぐに使う事も出来て、たんぱく質不足を防げますよ。
卵は毎日1個食べています。今朝は、卵かけご飯用のお醤油をいただいたので卵かけごはんにしました。体の内側から温まるには“たんぱく質”をしっかりと摂って下さいね。

少しでも冷やさないように 
私は冬でも扇風機を出しているんです。足の冷えが気になるので、冷たい空気が下に溜まらないように、上向きに風を送って使っています。年中出しているので酢飯も扇風機で冷ましています(笑)。また、ちょっとした間でも冷えないようにショールやひざかけも色々な場所に置いています。 少しの間だから大丈夫、と思わずこまめに冷やさない工夫をする事が大切ですね。
体を内と外から温めて、これからの季節を快適に過ごして下さい。

家にある食材で、特別ぜいたくなことは何もしてないけれども、無駄がないし栄養バランスも取れる、コレって本当は贅沢なことですよね。

 
 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME