栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ
タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 

これから冬いっぱい、我が家は小鍋が大活躍します。とても重宝しているのがこの一人用土鍋。一人用ですが、吹きこぼれにくいやや大きめがちょうど良いのです。そして、毎日使うには、軽めが便利。
昨日は、ビール鍋をしましたよ。変わっているでしょう。私はお酒はあまりたしなまないので、お客様用のビールや余ったビールを使います。昨日は水菜と牛肉の薄切りではりはり鍋風。ビールをお鍋で煮立たせたところに、お肉とお野菜をしゃぶしゃぶの要領で火を通していただきます。少し苦みがあり、大人の味です。さっぱりしているのでシニアの方にお勧めです。私は、すりごまをいれた醤油や、おろし大根でいただきます。苦ければ、鍋にお水を足して調整して下さいね。

毎朝の牛乳がゆ

寒くなると、毎朝といっていいほど朝は牛乳がゆを、パンと一緒にスープ感覚でいただきます。吉沢流牛乳がゆは、まずお茶碗半分くらいの残りご飯と少しのお水をお鍋に入れ、ご飯をやわらかくします。その時に好きな具を一緒に入れます。私は、蒸かして1cm角に切ったさつまいも、ほうれんそうや、わかめを入れます。わかめはごはんに振りかけるような粉わかめが多いです。具が柔らかくなれば牛乳を200ml、塩少々。煮立ったら、卵をポンッと割り入れます。キレイな月見は半熟にしてくずしながらいただきます。これでお鍋いっぱいの量になるの。パンが要らない時もあります。
味に変化をつけたい時は粉チーズを振りかけてみたり、お味噌を少し溶いて入れます。牛乳とお味噌は意外に合うんですよ。
お鍋一つでタンパク質、野菜・海藻が摂れて朝からぽかぽかです。

蒸かしたさつまいもが大活躍

さつまいもは牛乳鍋に毎回1/3本ほど入れています。すぐに使えるように数本蒸しておいて、一本ずつラップに包んで保存しています。急な来客の時は、この蒸かしておいたさつまいもを簡単にアレンジしてお出しすることも。さつまいもを薄く切り(1cm以内)、チーズを挟みフライパンで表面を焼くだけ。いもの甘みとチーズの塩加減がとても合います。また、1cm角にコロコロに切ったリンゴとさつまいもをマヨネーズで和えて、シナモンを振ります。
どちらも子どもから大人に大変喜ばれます。

暮れの家事は頑張りすぎない
 
私は、年末に大掃除をしないんです。暮れもお正月も同じ陽が昇るのですもの(笑)。そう思って、毎日小出しにお掃除をします。今日はここ、明日はここ、と言う感じ。そうやって少しずつしていたら一年中きれい。こんな掃除の仕方はどうでしょうか。暮れに頑張り過ぎない、これが吉沢流の大掃除というとこかしら。
体を内と外から温めて、これからの季節を快適に過ごして下さい。

 
 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME