栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ

タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
吉沢久子さんに聞く季節にあった食材で健康管理〜季節の食材で夏に備える〜トマトのハチミツ漬け

湿気が多くて暑い日が続くと、健康な人でも食欲がなくなったり、さっぱりしたものしか食べたくなくなりますね。食べない事が一番体力を奪います。
旬の食材を使った、簡単なもので栄養補給しましょう。

トマトのハチミツ漬け
夏の初めのトマトは味がしまって美味しいですよね。そのままでも十分ですが、ほんのちょっとひと手間加えるとパーティーなど集まりの時にも前菜としてもお出しできます。 キュッとしまったトマトを湯剥きして、包丁で軽く筋を入れておきます。丸ごとタッパーに入れて上からハチミツをかけて一晩置いておくだけ。 ハチミツはヒタヒタにしなくてもかけるだけで大丈夫。 硝子の器にチョンとのせてお出しして…涼しげですね。

甘酒
私は夏負け防止対策として、甘酒をいつも冷蔵庫に入れています。甘酒にはビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸・食物繊維・オリゴ糖やシステイン・アルギニン・グルタミンなどのアミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれています。まさしく、『飲む点滴』という別名がピッタリですね。 朝に飲んで1日のエネルギー補充、また、おやつがわりの飲み物として習慣にしてみてもいいですね。

アジときゅうりの黄身酢和え
鯵の旬は5月7月。まさしく旬の真っただ中。DHAやEPAなどの栄養が豊富に含まれています。 サッパリとして見栄えもキレイな一品を紹介しますね。 食べやすい大きさに捌いた鯵を酢のみでしめます。きゅうりは半分に切って薄く斜め切り、塩をふって絞ります。炒り卵を作って、万能こし器で裏ごしします。卵の味付けは、卵二つに砂糖大さじ1、塩を少々。少し甘めにするのが吉沢流。 三つを合えて出来上がり。ホロホロの黄色がとてもキレイで食欲もわきますよ。茹でたさやえんどうやさやいんげんをのせてもいいわね。

梅雨の季節、ちょっとした工夫をして楽しんで過ごしましょう。

 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME