栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ

タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
吉沢久子さんに聞く季節にあった食材で健康管理〜季節の食材で夏に備える〜夏バテには「豆」

生命が息吹く春は鶏≠熈たまご≠熄{ですね。
植物が芽吹き、虫たちが地中から顔を覗かせる春は、鳥や動物たちにとってそれらを糧とすることを考えれば、頷けます。
鶏も暖かくなってくると健康的に活動し始めるわけですから、たまご≠烽ィいしくなるはずですね。
春になると、私の食卓によくあがるもの・・・
卵に鶏肉、水菜に、貝。どれも、今は一年中出回っていますが、この季節が旬で、美味しくなるものばかりです。
旬の食材を使った、春のお献立をご紹介しますね。

水菜ごはん
よく洗った水菜を、濃いめの塩水に浸けておきます。私は大きめの袋に入れてますよ。
これで、冷蔵庫で少し日持ちもしますし、美味しいお漬け物になります。
食べる時は細かく刻みます。炊きたてごはんに混ぜるとそれけで美味しい水菜ごはんです。
私はそれに油揚げを入れます。
醤油と酒で炒り煮にした油揚げを、これも細かく刻んでご飯にさっと混ぜます。

貝のスープ
アサリをサッと沸かしてスープをとっておきます。
玉ねぎをよくバターで炒めて、その中にアサリでとったスープを入れて今度はコトコトと煮ます。
十分に味が出たなと思ったら、濾します。(私は濾すのですが、そのままでもいいですよ。)
その中に、スープと同量ほどの牛乳を入れると、いいお味が出たポタージュのような貝スープの出来上がり。
パセリやあさつきを散らしてどうぞ。
私はこの時期の朝食によく食べますよ。

ふわふわたまご
春によく作る、吉沢流ニラ玉をご紹介しますね。
材料は、卵にニラ、鶏肉にしいたけ。
ニラは幅が広いものが柔らかくていいですね。
鶏肉はひき肉でも、なんでもいいです。冬の寒さをじっと耐えて成長した春のしいたけは、身が締まり香りもよくなりまさしく春が旬ですね。
卵は二人前で3個使います。

鶏肉、薄切りにしたしいたけ、ニラの順で炒めます。味付けは、醤油や塩などお好みで。
よく溶いた卵に先に味を少しつけておきます。白醤油や塩など、薄い色の方ががきれいですね。
先に炒めた具材を卵でふわふわ、ととじるように炒めて、出来上がり。
卵の中にニラがキレイに浮かんで美味しそうですよ。。

 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME