栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ

タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
吉沢久子さんに聞く季節にあった食材で健康管理〜季節の食材で夏に備える〜夏バテには「豆」

梅雨入りの頃ですね。雨具の支度は大丈夫でしょうか。急な雨に長靴が壊れたままでは困りますものね。傘の傷みや、来客用の貸し傘を確認して急な雨に慌てないようにしたいものです。
また、寒暖の差もまだありますので体調に気を付けたいものです。酢の物なんかで酸味をとり、シャキッと乗り切りたいですね。

野菜がどんどん美味しくなる季節。昔は今の季節、夕方頃になるとどこの家からもトントントントンときゅうりを刻む音が聞こえてきたものです。良い時代でしたね。
同時にみょうが、おくら、青じそなど色々出てき、つま野菜が美味しい季節になりますね。

青じそとみょうが
青じそは生命力もあり、我が家も青じその林みたいになりますよ。たくさんできた青じそは、細かく刻んで、真っ青になるくらいの量をパスタに混ぜていただきます。
また刻んだものを粉ふきいもに混ぜます。味付けは少しのバターと塩だけで。
どちらも本当に美味しいですよ。
みょうがは丸のまま、沸かした酢に砂糖を入れて漬け込みます。
ピンク色になってきれいですし、日持ちもします。薄く切って酢の物いれると華やかになりますね。

きゅうり
きゅうりって案外長持ちするんですが、食べきれなさそう時は、塩水に漬けて冷蔵庫に保管しておきます。そうすると割と長く持ちますよ。丈夫なポリ袋に入れて、漬けておくだけ。
そのまま切って、お漬け物がわりにもなりますし、刻んできゅうりもみに使ったりします。
沢山いただいたり、山盛りになったものを買うときはそうやって日持ちさせています。

胡麻酢和え
きゅうりを胡麻酢で食べるのが好きなんです。あたりごまに三杯酢を混ぜて。みょうがと鶏の酒蒸しなんかを入れてサラダにします。
私は普段捨ててしまいがちな鶏の皮も使うんですよ。鶏と一緒に茹でたものを剥がして、うんと細く切るんです。
それをきゅうりと合えて使います。
また、鶏の皮を中心にして、もやしやきゅうり、にんにく醤油を合わせて和えるととても美味しく、よく作っておりました。ごま醤油でもいいですね。
サクサクとした食感のきゅうりと合って、意外と好評なんですよ。

はもの皮
皮といえば、関西料理を扱っている所に、はもの皮≠ェ売っていて私は好きでよく買いに行っていました。それも細く刻んできゅうりもみと酢の物にするととても美味しいですよ。栄養価も高いので、お勧めです。もし出会ったら試してみて下さい。

 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME