栄養補助食品二位いての考え方 研究開発と製品化の流れ

タブ・ハウス
0120-326-236 受付時間:午前9時〜午後5時 ※ご注文は土・日・祝日もお受けいたします。※お問合せは平日のみとなります。
吉沢久子の老いを楽しむイキイキコラム
HOME 訪問販売に基づく表記 個人情報保護法 サイトマップ
 
吉沢久子さんに聞く季節にあった食材で健康管理〜季節の食材で夏に備える〜夏バテには「豆」


私は啓蟄って言葉がとっても好きなんです。今年は3月5日ですね。虫たちも出てきますし、さぁ人間も動きましょう!ってね。
3月というと昔は仕事始めの月で、3月3日は農事にとりかかる前の日の仕事始めの日でした。
そこで禊をやる・・・
流し雛があるでしょう。人形に自分の穢れを移して、流しちゃう。そして新しい体になって、神様の力も宿り、新しい働きを始める。これがお雛様の始まりだったといいます。
そんな昔の儀式のことを考えながら、新しいことを始めよう!という気にもなってもいいんじゃないでしょうか。

そうそう、私97歳にして初めて入院したんですよ。今までの半分くらいしか息ができなくて、足元もフラフラするので10日間検査入院したんです。検査したら膠原病だのいろんな病気の可能性がありますって。そんなの、この歳になったら当たり前ですよって先生に言ったの(笑)。
必要な治療もしたのですが、噛みやすいように刻み食にしますかって、初めてだから珍しがって食べてたんですが、刻みすぎで何を食べているのかよくわからなくて、二日目にはもう結構です、って普通食に戻してもらいました(笑)。

入院してからですが、食事の後片付けが面倒になってね、簡単にすむように、と考えるようになりました。今まではフライパンやカップ、お皿も何枚か使い朝食をいただいてましたが、何とかもっと簡単に栄養が取れないかと思い、今はチヂミにしているんです。

私は、牛乳1カップに卵2個、小麦粉、桜海老、ニラと白ネギをいっぱい入れて塩を加え、スープの素を少し入れて味付けします。それを大きなフライパンで2枚ほど焼き、幾つかに切ったものを2、3枚いただきます。多めに作って冷凍しておくの。朝はそれですましております。
栄養のバランスもいいし、後の片付けがうんと楽になりましたよ。

今は新玉ねぎが出ていますね。私は、スライスして鰹節をかけて醤油をたらして食べるのが大好きなんです。
たくさんいただくわ。余ったら、これもチヂミに入れてしまいます。

一番大変な、食に関すること・・後片付けだったり、献立を考えたり・・・ それをちょっと工夫し、手早く簡単にして、新しいことを始める時間を作ってみる・・・。
私は入院したことがきっかけでしたが、これからだんだんと暖かくなりますしこんなことを提案したいですね。
そんな中でもちょっと手をかけたいな、とか自分の満足感で、こういうものは家の中でしか食べられないものだなぁ、というものを少し考えておくといいんじゃないかな、と思います。
私はそれを『サヨリの生干し』にしてるんですよ。

サヨリを三枚におろし、頭は切って、酒と塩を振り、少し置いてから水分を全部拭きとってしまいます。
それに竹串に刺して吊しておくの。

 
タブ・ハウス有限会社 Copyright (c) 2009 Tub House Inc.. All rights reserved.

 

HOME